ブログ

心の鍛錬/ストレスレス!

投稿日:

『心が折れる』という言葉があります。

みなさんは、心が折れた事ありますか?

僕はありません。

なぜかというと、心が折れるまでガマンしないからです。

心が折れるずっと前の、ちょっと『イヤだな』と思った時点で逃げの体勢にはいります。

で、どっちに行くのか観察。

『負』の方向に行き始めた時点で、完璧に退散します。

全てがそれでうまくいくとは思いませんが、僕は今のところそれでなんとかなっています。

なので、ストレスを感じる事はあまりありません。

唯一あるとすると、テレビなどで見る『キレる人の映像』くらいですね。

煽り運転だったり、マスク警察だったり、人が怒って怒鳴っている映像を見るたびにイヤな気分になり、ストレスが溜まっていきます。

『負のオーラ』満載ですよね。

ちょっとした事で怒るのは、なぜなのでしょうか?

誰かにやられた仕返しなのか?

それとも、そういう育ち方をしたのか?

テレビを見ている子供たちには、そういう人たちを反面教師としてもらいたいものです。

ポジティブシンキング

人に何かイヤな事を言われ、それを我慢する事を『損をした』と思っている人がいます。

なので、『言われたら言い返す』事になります。

実は、その『イヤな事』とは、自分が気にしている事、つまり弱い所を指摘されている訳です。

だから腹が立つ訳なんですが、もしイヤな所を言っわれて、『ああ、この人はそこを直せ!といってくれているんだ』という風に感じられたら、腹も立たないと思います。

まあ、そんなポジティブな人はそうそういないとは思いますが。

もちろん、僕も違います。

イヤな事を言われたら、『は?何言ってるんだコイツ!』と思うでしょう。

でもたまにいるんです、本当にポジティブな人が。

野球の野村克也さんは、キャッチャー時代、『打者に囁いてその打者の調子を狂わす』という話を聞いた事があります。

例えば、『おい、フォーム崩れてるよ』と言うと、打者はその言葉を気にして、本当に打てなくなるらしいんです。

ある時野村さんは、長嶋茂雄さんに『長さん、フォーム崩れてるよ』と言うと、長島さんは『本当?タイム!』と言って素振りを始めたそうです。

そして、『ありがとう』と言って、その後ホームランを打ったという話。

長島さんらしいですよね!

自分に向けられた負のオーラを跳ね返すポジティブな心。

もし持てたら、楽しい人生になりますよね!

慌てな〜い慌てな〜い、一休み一休み。。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青春していますか!?

改めて辞書で調べてみると、『青春とは生涯において若く元気な時代』ということらしいですね。 年齢的には、15才〜29才と幅広いですが、これはあくまで『身体』の事ですよね。 となれば、この年になると『これ …

大丈夫は大丈夫じゃない!

『大丈夫』という言葉には、たくさんの意味が含まれています。 『お店入れそう?』『大丈夫です』は肯定的な使い方で、『お水飲む?』『あっ、大丈夫です』は否定的な使い方。 『頑丈なテーブルなので、パソコンを …

一人で暮らしと時間とお金!

僕は16才の時、実家を離れ一人暮らしをしていました。 昼はダンスのレッスン、夜は高校に通い、学校が終わったあとはバンドボーイとして働いていました。 【バンドボーイ】バンドなどの荷物持ちや機材運びをする …

話しのうまい人はモテる!?

居酒屋などで、隣の人が話しているのを思わず聞いてしまう事があります。 始めから『聞こう』と思っているわけではなく、あくまでも『聞こえて』くるんです。 そういう時は、大抵『強めのワード』から始まります。 …

マッサージとストレッチ!

皆さん、ストレッチやっていますか? 『ストレッチ』と聞くと、体操をやっているとか、ダンスをやっているとか、何か『特別』なイメージを持ってると思いますが、本当は違うんです。 『歯磨き』と同じように、皆さ …