ブログ

エンタメ界のWho Are You?

投稿日:

外国人が不思議そうな顔をして、あなたにこう聞いたら『鈴木です!』と答えてはいけません。

この場合、『あなたは何者ですか?』と解釈して下さい。

エンタメ界では、とても大切な事なんです。

『何者』という事は、どんな武器を持っていますか?という事。

自分の事を、一言で相手に伝えないといけません。

例えば僕の場合。

『フーアーユー?』と聞かれたら、『ゼロを一にする振付師です』と答えます。

ほとんどの場合、相手は『???』となりますよね?

これで、つかみはOKです。

興味を持ってもらえたら、その後はゆっくり説明するだけです。

この『興味を持つ』という事がとても大切なんです。

キャッチフレーズ

ソロでも、グループでも、一体どんな事をする人たちなのか?

これはちゃんと決めておかなければいけません。

おやじダンサーズのキャッチフレーズは、『アフター5をダンスで楽しむグループ』です。

もう一つ、テーマとして『激しく・切なく・精力絶倫』もありますが^^;

僕はうちのダンスグループには、必ず聞きます。

『どんなチームなの?一言で言ってみて』と。

多少厳しいようですが、これが本当に大切な事なんです。

興味を持ってもわらないと、スタートラインにも立てません。

ダンスを見てもらうのは、スタートラインに立った後なんです。

これがわかっていないと、例え面白いモノをやったとしても意味がありません。

そもそも見る人が興味が無いので。

どうせなら、効率よく結果を出したいですよね。

ワンパターンススメ

『あの人らしい』と『ワンパターン』は、ほぼ同じ事です。

逆を言うと、ワンパターンじゃないとその人らしさは出ません。

ドリフターズが面白いのは、いつも同じ設定だからです。

『いつも同じだから、いつも面白い』

これは当たり前の事です。

勇気を待ってワンパターンで頑張りましょう!

もしそれがヒットしたら、大変な事になりますよ!

100万枚のヒット曲、何度聴いてもイイですよね!

人の心を掴んだら、そのままずっとキープしましょう。

常に新しいモノを探しながら、やってる事はワンパターン。

それで良いじゃないですか。

いつもこんな感じです

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

独立記念!?

16才からダンサーとして働いていたせいか、アルバイトの経験がありません。 かといって、人を雇う『社長』をやった事もなく、どちらかというと、中間管理職的な役割が多かったですね。 そもそも『アルバイト』と …

深夜の文章はなぜ恥ずかしいのか?

夜中に書いた文を翌朝読むと、かなり恥ずかしかったりしませんか? あれ、どうしてでしょうね? まるで作家になったかのような文章だったり、感情剥き出しだったりと、恥ずかしくて読めない時もあったりします。 …

お小遣い0円〜!?

2012年に沖縄に移住。 東京と沖縄を行き来する、二重生活が始まりました。 何年か経つと、娘が東京の高校に進学。 僕と娘、二人の共同生活がはじまりました。 娘の高校が遠かった為、毎朝5時起き。 僕もそ …

一生忘れない何気ない一言!

ダイエットをした時、アフロをやめました。 僕的にはすごく勇気がいる事で、アフロをやめたらイメージが変わって、仕事が無くなるのではないか? 本当に心配していました。 僕にとっては、そのくらい大きな出来事 …

嫌いだった和食!?

子どもの頃、母親が作る和食が苦手でした。 肉じゃがや煮魚などの『煮物の匂い』が好きではありませんでした。 家に帰ってその匂いがすると『また?』と嫌な気分になったものです。 それよりも、ハンバーグやカレ …