ブログ

気持ちを伝える方法!

投稿日:

自分の気持ちを相手に伝える。

とても簡単な事のようで、実は結構難しかったりしますよね。

思っている事をどうやったら正確に伝えられるのか?

いろいろ考えていると、『あ’’〜っ!』となる事がしばしばあります(^^)

そうならない為に、僕はを読んでいます。

本は、自分の知らない表現の仕方や、あえて回りくどい言い方をしていたりと、とても勉強になります。

その本を、楽しむ為に読むのはもちろんですが、僕は『言い回し』の勉強のために読んでいます。

今ではなかなか使わないような、すこし古い言い方もあって、もう少し年を取ったら、わざと使ってみようかと思ったりもしています。

ここでクイズ

例えば、これって何を言っているかわかりますか?

かぶりをふる』『きびすをかえす

最近ではなかなか聞かないですよね?

使い方は、

『僕はその話に納得がいかず、かぶりをふった』

『ここにいても無駄だと気づき、僕はきびすをかえした

どうですか?

では正解。

かぶり』は、頭の事です。

なので、かぶりをふるは、頭を振るという事。

さだまさしさんの『親父の一番長い日』という名曲があるんですが、その中にも、娘の結婚の話に『かぶりをふった』という歌詞が出てきます。

『ノー』という意味ですね。

きびす』は、かかとの事。

なので、きびすをかえすは、かかとを返す、後ろを向く、わかりやすく言うと、引き返すという意味です。

思いを伝える

僕たちダンサーは、自分の気持ちを相手に伝えるために踊っています。

このダンスは、どんなストーリーなのか。

自分はどういう役どころなのか。

一緒に踊っている人との関係性は?

難しいですよね。

でも、難しいからこそ面白いのでは?

伝わった時の嬉しさは大きいですよね。

言葉も同じです。

相手にちゃんと伝わった時、とても嬉しくなります。

自分の気持ちをしっかり伝える。

『あうんの呼吸』もイイですが、そうなるためには、その前の『伝わる言葉』が大切なのではないでしょうか。

『出張に行く』と伝えた時の愛犬、何か言いたげ(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャッチーな振付とは!

あれこれと悩んでいるうちに結局は『全て』をチョイスしてしまっている時があります。 振付の依頼の時に、それはよくありますね。 簡単で、キャッチーで、誰でも踊れるダンス。 はじめはこの3つが、ほぼ90パー …

おとななテレビ!

今回は、スタジオ収録とロケ一日。 楽屋に入るとお弁当が(^^) いつも美味しいお弁当をありがとう! お弁当をしっかり頂いて、いざスタジオへ。 スタジオでは密を避けるために、出演者とスタッフは距離をとっ …

玄関って深いですよ!

僕は物件を選ぶ時、玄関を見て選びます。 大きさじゃありません。 雰囲気です。 玄関をしっかり作っているような物件、部屋の中もしっかり作られている場合が多いんです。 玄関って、とても大事だと思っています …

キング・オブ・ポップの命日

2009年6月25日、マイケル・ジャクソンはこの世を去った。 とても不可解な死だった。 もしかしたら、今もどこかで生きているのでは?と思えるほど、信じられない出来事だった。 あれから11年。 マイケル …

物忘れ!

『あれっ、鍵閉めたっけ?』 よくある事ですよね。 で、玄関まで戻ってみると、ちゃんと鍵を閉めているわけですよ。 エアコン消したっけ? 電気消したっけ? 同様に、ちゃんと消しているわけですよ。 普段ルー …