ブログ

結婚記念日!

投稿日:

7月7日は両親の結婚記念日です。

父はミュージシャンで母はダンサーでした。

2人が出会ったのは、母が踊っていたキャバレー。

ツアーの打ち上げでその店に来た父が母に一目惚れし、そのまま東京に連れて帰った、と聞いています。

例えるなら、おやじダンサーズのツアーで大阪に行き、ショーパブで踊っていたダンサーを一目惚れ、そのまま東京に連れて帰った、という事です。

僕だったらそんな勇気はありません。

それも、今から50年以上前の話ですよ!

本当だったらすごい話ですよね!

男勝りの母親!

母は『THE大阪のオバチャン!』タイプで、モーレツなタイプの人でした。

『モーレツ』というのは『猛烈』よりすこしマイルドな感じ。

やはり大阪の人ですから、東京生まれの僕らとは一味違います。

八百屋さんに行った時の話し。

2個で1000円のメロンを一つだけ欲しいと言い、『一つなら600円ですね』と言われると、『これ600円か!ほんなら、そっちの400円の方でええわ』と返すオカン。

結局、2個で800円という伝説まで作りました。

そんなオカンを『見た目』だけで東京に連れ帰ったおやじ。

さぞかし苦労したことと思います。

酒、金、病気!

お酒の飲み過ぎで肝臓を壊し、『借金も財産や!』と豪語していたオカン。

長い間いろいろ大変な思いをしていました。

おやじがミュージシャンなので仕事に波がある為、オカンは内職で家計を支えていました。

オカンはいつも『は〜しんど!えらいわ〜』と言っては笑っていました。

※『疲れた!大変だわ〜』みたいな意味です(^^)

お金はなかったけど、貧しいと感じた事はありませんでした。

それはオカンのおかげだと思っています。

オカンの口癖である『死にゃ〜せん』という言葉。

その言葉がいつも背中にあって、僕を支えてくれていました。

『死ぬ事以外はかすり傷』を自でいってるような人でした。

そんな母が亡くなった時、戸籍を整理していたおやじが、興奮しながら言いました。

『おい!あいつ、年ごまかしてたぞ!』

どうやら、6才くらいサバを読んでいたらしいです。

そんな事、あるんですかね!?

『おまけに、バツイチだったぞ!』

ヒミツ多き人!

僕らに隠している事が、他にもまだまだあるかもしれません。

NHKのファミリーヒストリーで取り扱ってくれたら、ハッキリするんですが(^^)

謎の多い母親でしたが、幸せな人生だったと思います。

僕にとっては、良いお手本かもしれないですね。

両親です

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

叱らない教育!

昔は叱って教育したようで、『殴られる』などは当たり前のようでした。 特にスポーツ系。 『水を飲むな!』や、部活中倒れたら『やかんの水をかける』みたいな、今では考えられないような教育方法でしたね。 『ス …

信念!

皆さん、信念って持っていますか? 『私は信念を持っています!』と言うと、『この人はしっかりした人』という印象を持つ人も多いのではないでしょうか。 でも僕は、そういう『強いモノ』を持っていないんですね。 …

仕事が変わる!?

僕がパソコンオタク時代には、インターネットはありませんでした。 正確にいうと、インターネットはごく限られた人たちが使うもので、僕たち一般人はその存在すら知らなかったものです。 当時は電話回線を使った、 …

お金持ちに学ぶ財布術!

お金持ちの人って、ポケットに小銭を『ジャラジャラ』入れている人、あんまりいないですよね。 財布が『領収書でパンパン』という人も、あまり見かけません。 逆に言えば、財布をスマートに使う事ができれば、お金 …

話しのうまい人はモテる!?

居酒屋などで、隣の人が話しているのを思わず聞いてしまう事があります。 始めから『聞こう』と思っているわけではなく、あくまでも『聞こえて』くるんです。 そういう時は、大抵『強めのワード』から始まります。 …