ブログ

かけひき!

投稿日:

人は多かれ少なかれ駆け引きをしています。

仕事場では勿論のこと、家族間でも駆け引きは存在しています。

僕の母親の場合。

『ひろっちゃ〜ん、コーヒー飲みたくない?』と言うので、たいして飲みたくはありませんでしたが、煎れてくれるのなら飲もうかと『そうだね〜』と言うと、『じゃあ煎れて〜』と。

もし『じゃあいらない』というと、『何やねん!飲みたいゆうたやんか!』と逆ギレします。

なので、『ひろっちゃ〜ん』の段階で『コーヒー?煎れようか?』となるわけです。

これは、ほぼ毎日繰り返されていた母親の駆け引きです。

まあ親孝行だと思えばそれでいいのですが(^^)

戦場を見た!

ある日僕が公園にいると、隣のベンチにおじいさんが座っていました。

すると幼稚園児くらいの女の子が、そのお爺ちゃんの後ろにそっと近づき、背中に抱きついて『だ〜れだ?』と聞いたのです。

おじいさんは『〇〇ちゃんかな〜?』と喜んでいました。

『当たり〜!モミモミしてあげるね〜』と腰のあたりを揉み始めたのです。

心温まる光景でした。

しばらくして、『ね〜おじいちゃ〜ん、〇〇欲しいんだけど〜』とその子が言ったのです。

おじいさんは『しょうがないな〜、よし買いに行こうか!』と。

その子はおじいさんの足にしがみつき、『本当!?おじいちゃん大好き!』

二人は幸せそうに公園をあとにしました。

これは僕が実際に見た、壮絶な駆け引きの現場です。

僕も孫ができたらそうなるのかと、少し怖くなりましたね(^^)

お金の話し!

すでに値段が決まっている場合はいいのですが、『技術』や『経験』などは、値段が無い場合が多いです。

なので、『ご予算はどれくらいをお考えですか?』という時点で、駆け引きスタートです。

『逆に、どれくらいかかりますか?』などと返すと、相手も『この場合だと、〇〇万円からですね』と攻めの一手打ってきます。

この『場合』と『から』も駆け引きにはよく登場します。

ある程度の『余白』を持たせる事で、値段交渉をしやすくする為です。

『ぶっちゃけ、予算があまりなくて』等は駆け引きでは挨拶のようなものです。

逆に『予算はあるんですよ』等は、聞いた事がありせんね。

いつか言ってみたいものです(^^)

うちは、ダンス等を扱うエンタメの会社です。

出演料、振付料など、値段が付いてないモノが多いですね。

『芸』に対しての『対価』なので、人によっても金額は変わってきます。

『スキル』『経験』『実績』

これらはとても大切な交渉アイテムです。

そして一番大切なのが『人間性』です。

『人柄』や『信頼』は、どんなものよりも強い『武器』になります。

人を育てる。

うちでは、一番大切にしている事です。

そ〜っと出かけようとしたら、見られてた(^^)仕方がないので散歩に連れて行きました。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

手抜きのススメ!

『何でも頑張る』人っていますよね。 僕はすごい事だと思います。 何故なら、僕はわりと『手抜き』をする方なんです! 例えば、ダンス。 イベントなら30分、ディナーショーは60分。 コンサートなら120分 …

逆転の発想!

ずいぶん昔、雑誌のコラムを持っていました。 タイトルは、『悩ませてフラメンコ』 ふざけたタイトルですが、ちゃんとした『お悩み相談』のコラムです。 そこに実際に来たお悩み。 『彼氏が浮気しているみたいで …

ネット決済が怖い!?

皆さんは『ネット決済』やっていますか? 僕はなるべくやらないようにしていますが、『どうしても!』という時は使っていますね。 でも、ちょっと怖くないですか? 以前は、『大手の企業なら』と思っていましたが …

配信ビジネス!

コロナ禍で急速に発達したのが『無観客配信』ではないでしょうか。 僕たちも経験がありますが、お客さんがいないという事は、客席も『ステージとして使える』という事になります。 なおかつ、舞台袖の『見切れ』い …

おとななテレビ!

今週は、ロケ二日間とスタジオ収録。 そして僕は、いつものように撮影前日に福岡へ前のり。 相変わらず羽田空港のラウンジはすいていて、快適ではありますが、まだコロナが収束を迎えていない事を実感しています。 …