ブログ

叱らない教育!

投稿日:

昔は叱って教育したようで、『殴られる』などは当たり前のようでした。

特にスポーツ系。

『水を飲むな!』や、部活中倒れたら『やかんの水をかける』みたいな、今では考えられないような教育方法でしたね。

『スパルタ教育』ですよ。

それで伸びる人もいるとは思います。

でも僕はダメですね。

叱られても伸びません。

なので、叱る事もありません。

たった一度の人生なので、出来るだけ楽しく過ごしたいものです。

ただ、時には『叱る』事も大切です。

鈴木家では、『押す』『噛みつく』『ドアを勢いよく閉める』が禁止でした。

多少大袈裟ではありますが、生死に関わるからです。

生死に関わらないとしても、その先に『プラス』が無いからです。

それ以外は基本的にずっと褒めていました。

例えば壁に落書きをした時。

まず、『上手いね〜』と褒めました。

その後で『でもここには書いちゃダメなんだよ』

と注意する感じです。

で、画用紙を渡して、『次からはここに上手な絵を描いてね』で終わりです。

子供は落書きでも一生懸命描きます。

その絵を『何やってるの!』と怒る事は、僕にはできません。

絵をキライになってしまいますからね。

壁は後でキレイにすれば済む事です。

もしくは、描いてもいい壁にするかですね。

ホワイトボードみたいな。

汚れも簡単に落ちそうですね。

ダンスコンテスト

ダンスコンテストは、その日のためにずっと練習してきた結果を発表する日です。

『コンテスト』なので、不本意ではありますが、優劣を付けなければいけません。

僕はたまに審査員をやりますが、コメントを求められる時があります。

そんな時、僕は絶対に褒めます。

で、その後で気が付いたことを話すわけですが、『どうやったらうまく踊れるか?』については、僕はコメントしないようにしています。

何故なら、うまく踊るためには練習するしかないからです。

世界一のダンサーは、世界一練習しているから世界一になったんです。

僕はダンスを『うまく踊る』事に興味がありません。

それよりも、どうやったら『楽しく踊れるのか?』、の方が大切だと思っています。

間違えてもいいじゃないですか!

まあ、こういう考え方なので、僕は審査員失格だと思っていますよ(^^)

いまだに叱られる!

今年54才になりましたが、この年になっても叱られますよ、お医者さんに^^;

まあ不健康を絵に描いたような所があるので、仕方がないんですけどね。

『不摂生』なんですよ、基本的に。

仕事以外運動しないし、よく食べるし、よく飲むし。

歯磨きくらいですよ、ちゃんとやっているのは。

ダメですよね〜

ただ、楽しいですよ、毎日が!

それでいいと思っていますよ、今はね(^^)

まあ楽しいですよ!毎日!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やり残した事はありますか?

今日で2020年も終わります。 いや〜大変な年でしたね! 未知のウイルスに世界が翻弄されたわけですが、別の言い方をすれば、こんな経験はもう出来ないかもしれません。 もちろん、もう経験したくはありません …

占い、占星術!

みなさん、占いってやりますか? 僕はあまり興味がありませんでした。 よくあるのが、『過去を当てられた』というもの。 それのどこがすごいのか、当時はわかりませんでした。 『未来がわかる』ならありがたいん …

うまくなりたい人は『トル』べし!

僕は今、歌の練習をしています。 詳しくはこちらを(^^) 『フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート』 ナビゲーターも唄うんです。 そして今回の曲なんですが、かなりの『難曲』なんです。。 歌の上手い人な …

『変わる』素晴らしさ!

毎年年末になると、『今年の漢字一文字』が発表されますよね。 ポジティブな漢字なネガティブな漢字。 歴代の漢字一文字を見てみたら、大体半々ですかね。 それこそプラスマイナスゼロですよ(^^) 僕は毎年の …

いつも心に太陽を!

先の見えないニュースが続きますね。 みんな一生懸命戦っていると思います。 それでもコロナは容赦なく僕たちの生活を奪っていっています。 こういう時に、『平凡な毎日』がいかに幸せだったのかと、元に戻る事が …