ブログ

『あいつ今何やってるんだろう?』ってヤツ!

投稿日:

SNSの普及で、『昔の友達』と連絡が取れるようになりました。

これはとても画期的なことですよね!

初恋の人の名前を検索したり、恩師を探したり。

僕はSNSのおかげで、東京ディズニーランドで踊っていた頃の外人ダンサーと連絡が取れました。

みんなとても仲が良かったので、本当に嬉しかったですね!

その後東京で再会したりして。

いや〜嬉しかったですよ!

Facebookは『実名登録』が決まりになっています。

なので探しやすいですよね。

たまに『愛犬』や『アニメキャラ』のアイコンもあったりしますが^^;

そうやって、懐かしい出会いを果たした人も多いのではないでしょうか。

よく分からない!

懐かしい再会の一つに『同窓会』がありますが、僕もたまに参加しています。

すると、いるんですよ!

『お前、今なにやってるの?』っていうやつ。

もちろん職業を聞いているんですが、テレビに出る前の僕がまさにそうでした。

僕がダンスをやっている事は知っていて、でもダンス業界の事は分からない。

どうやって生活しているのか見当もつかない奴。

それが、僕でした。

たぶん噂されていたんですよね。

『鈴木って、歌手になるって言ってたけど、今なにやってるのかな?』みたいに。

17才の時にレコードデビューを果たしましたが、その頃に少しだけテレビに出た事がありました。

でもそれくらいではダメなんですよね。

『鈴木頑張ってるよな〜』とはならないようです。

その後の僕は、タップダンスの講師と振付師、イベントの企画と運営、それなりに忙しくはしていました。

しかし、『歌手になる』と言ってた為、テレビに出ていなければ『よく分からないヤツ』になってしまうんです。

田舎育ち!

僕は東久留米市という所で育ちました。

一応東京都ですが、結構田舎なんです。

渋谷まで行くのに、大体一時間半くらい。

まあまあの距離です。

加えて、自宅から東久留米駅まで徒歩20分。

この距離も、都心を遠ざける要因になっていました。

なので、地方出身で芸能人になっている人は、本当にすごいと思います。

一時間半でも『どうしようかな?』と思うのに。

今は交通網が改善され、どこに行くのも近く感じますが、今から数十年前はそうではありません。

よほどの覚悟が無ければ、『東京に出る』のをためらってしまうでしょう。

そういう『覚悟』が成功の秘訣だと言っても過言ではありませんよね。

何をするにも『覚悟』を持ってやれば、何か変わるのかもしれません。

そうすれば、『あいつ、今頑張ってるよな!』と言ってもらえるんでしょうね。

頑張ってますよ!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛みに負けるな!

みなさん、注射ってキライですか? 僕は意外とキライではないんです。 なぜかというと、その注射の後、身体が良くなるじゃないですか。 それを想像すると、『痛み』=『良い事』のように思えるんです。 そういう …

言葉に助けられる事!

同じような意味でも、僕には違って感じる言葉があります。 それは、『我慢』と『辛抱』 我慢の先には何もないような気がしますが、辛抱の先には何かご褒美的なモノを感じます。 皆さんは、どうですか? 『我慢し …

巻き戻らない時間!

写真フォルダに溜まった写真を整理していました。 昔は『紙焼き』の写真をアルバムに貼っていたので、手間と時間、何より場所を取りましたよね。 それが今はデータになったので、見るのも消すのも簡単になりました …

ダンスを楽しくする為に捨てる3つのモノ!

ダンスが義務教育になって数年経ちますが、いまだに『ダンスが苦手』という方も多いのではないでしょうか? そんな方々の為に、3つの『モノ』を捨ててもらおうと思います。 これを理解すると、今まで嫌なイメージ …

僕は食わねど高楊枝!

昔から日本人の心意気を表した『ことわざ』はたくさんありますが、その中でも僕が好きなのは『武士は食わねど高楊枝』ということわざ。 不器用な優しさを感じませんか? こういう事が、嫌味なくできるような人にな …