ブログ

夢で逢えたら!

投稿日:

母親が夢に出てきました。

『故人が人前に出る時は、自分が一番輝いている頃の姿で登場する』という話しを聞いた事があります。

まだ早いとは思いますが、逆の立場になった時、何才くらいの姿で登場しようか考えた事がありました。

『輝いていた頃』というのが迷える所で、見た目なのか、それとも他に別のものがあるのか。

僕の場合、見た目なら間違いなく10代ですね。

しかし、夢に出てきた母は60代後半くらいだったと思います。

もっと若い頃の姿で出てくればいいのに(^^)

60代後半の母は、輝いていたんですね。

何か言いたい事があったのかな?

ストーリーは覚えているものの、特にこれと言ったメッセージは無かったと思います。

とにかくよく笑っていました。

久しぶりに会ったので、嬉しかったのかもしれませんね。

母の弟

母の弟は、若くして亡くなっています。

亡くなる時、大阪から東京の母の家まで会いに来たそうです。

深夜、玄関のドアが開く音が聞こえたので行ってみると、そこには軍服を着た弟が立っていました。

彼は何も言わず、母に敬礼していたそうです。

『どうしたの!?』と驚いていると電話が鳴り、たった今弟が亡くなった事を聞かされ、急いで玄関に戻るとそこには誰もいなかったそうです。

『弟はどら焼きが好きでね、お見舞いに行った時、持っていったどら焼きを全部食べちゃってね、そんなに食べたら体壊すよって思ってさ〜、元気だと思ってたんだけどね〜』

そして最後に必ず言うのが、

『良い男だったのに、もったいないね〜』

弟を思い出すように、母はたびたびその話を聞かせてくれました。

不意に会える!

亡くなって20年経ちますが、母はこれまに何度も夢に出てきています。

その度に懐かしく、目が覚めると少し寂しさも感じます。

そして思うのは、『母は何か言いたい事があるのでは?』という事。

何かしらの『心配事』があって登場するのではないのだろうか?

もし僕が自分の意思で子供の夢に出る事ができたら。

『仕事頑張ってるようだけど、体に気を付けろよ!』などと言いに行くだろうか?

たぶん違いますね。

ただ会いたくて遊びに行くだけだと思います。

母もそうなのかもしれませんね。

そう言えば、60代後半って、僕がよくテレビに出ていた頃なんです。

母が一番喜んでいた時期なんですよね。

その後数年経って、母は亡くなりました。

そのわずか数年は、親孝行できたのかな。

今度会ったら聞いてみたいですね。

たぶんまたすぐ会えますよ。

お互い寂しがり屋なんでね。

10代の頃

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

欲しい免許がある!

初めて免許を取得したのは、原付免許でした。 僕が取った頃は、筆記のみでしたね。 今でもそうなのかな? 筆記試験はマークシート方式。 いわるゆ『◯✖️』ですね。 50問中45 …

日々是好日!

『にちにちこれこうにち』と読みます。 友達のブログのタイトルがこれだったんですが、『どういう意味かな?』と思い調べてみました。 すると、禅の言葉だという事がわかりました。 意味は、『どんなに辛い事があ …

親の幸せと子供の幸せ

独身でいる間は、自分一人だけのことを考えていればいいわけです。 僕の場合は、お金もそんなにかかりませんでした。 特に物欲が強いわけではないので、『車が欲しい』とか、『時計が欲しい』という事もありません …

振付師というお仕事!

僕が振付師になったのは、20才の時でした。 今までたくさんの曲に振りをつけてきました。 そんな僕が初めて振付したのが、松田聖子さんの『上海倶楽部』という曲。 もちろん、松田聖子さん本人に振付けしたので …

結婚記念日!

7月7日は両親の結婚記念日です。 父はミュージシャンで母はダンサーでした。 2人が出会ったのは、母が踊っていたキャバレー。 ツアーの打ち上げでその店に来た父が母に一目惚れし、そのまま東京に連れて帰った …