ブログ

逃げ道を探せ!

投稿日:2020年8月3日 更新日:

人は追い詰められると、立ち向かう人と逃げ道を探す人に分かれると思います。

あなたはどっちですか?

僕はすぐさま逃げ道を探すタイプです。

立ち向かう体力がないというか、そこに労力を使いたくないんです。

それは、『対人』でも『対物事』でもです。

悪くいうと『逃げ』ですが、良く言えば『受け流す』事だと思っています。

たまに『論破』してくる人がいますが、そういう人はかなり苦手です。

逃げ道がなくなると、人は去っていくか逆ギレをします。

なので、恋人や夫婦間で喧嘩した時、『論破』は厳禁です。

喧嘩をした時は、かならず逃げ道を作ってあげて下さい。

そのに逃げ込む人を『しょうがないな〜』と哀れんであげれば、物事はうまくいきます。

僕はそう思っています。

逃げるが勝ち

喧嘩に負けない唯一の方法は、喧嘩をしない事です。

これは、僕がずっと思っている事で、実践しています。

今のところ、勝率はかなり高いです。

喧嘩に至るまでには、2ステップあります。

○喧嘩を売る人

○喧嘩を買う人

この2つです。

喧嘩を売らないし、売られても買わない。

これさえ守っていれば、喧嘩にはなりません。

二つの言葉で幸せになる

それは、『ごめんなさい』と『ありがとう』

使っていますか?

一日に何回使いますか?

心の声は相手には届きません。

声に出しましょう。

アメリカでは、断る時にも『サンキュー』を使います。

例えば、一度断ったあと、もう一度同じことを聞かれた場合。

A『ご飯食べに行かないか?』

B『今夜は用事があるんだ!ごめん』

A『楽しいぞ!行こうぜ!』

B『サンキュー、次の機会に』

A『オーケー、また今度な』

どうですか?

日本の場合、しつこく聞かれると『だから、用事があると言っただろ!』と喧嘩腰になるところが、アメリカでは、そうはなりません。

こういう、相手を思いやる気持ちを持ちたいものです。

相手に投げた言葉は、必ず自分に帰ってきます。

優しい言葉が帰ってきて欲しいですよね。

イヤな事があれば、呑んで逃げます(^^)

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

見た目と中身!

一昔前だと『プリクラ』ですかね。 いろいろと『盛れる』じゃないですか。 肌が綺麗になったり、目が大きくなったり。 やり過ぎると、誰だかわからなくなりますよね。 今だと加工アプリですね。 ほとんどの人が …

54才になりました!

本日誕生日をむかえました。 50才を過ぎたあたりから、年齢はただの番号だと思っているので、『おめでたい』というよりは、一つの節目だと思っています。 それでも仲間が『おめでとう!』と祝ってくれるのは、と …

昔のカメラ!(マニアックな話です)

僕は中学生の頃、写真部でした。 部活動は『写真を撮ること』なんですが、その為には、まずカメラを持っていないと何も始まりません。 当時のカメラは高価な物が多く、親に買ってもらうのが大変だったんですよ。 …

一日の句読点!

『24時間営業』が当たり前になってから、『一日の終わり』がよくわからなくなってきましたね。 僕が子供の頃は、『寝た時点』で一日が終わるわけですが、それが一体何時なのか? 我が家の場合は、テレビ番組の内 …

『稼ぐ』より『使わない』

お金は、生きていく上で絶対に必要なものです。 僕は子供の頃から、『どうやったら稼げるのか?』と、いつも考えていました。 幼少期の『稼ぎ』は、お小遣い、お駄賃、お年玉。 これらをやりくりするわけですが、 …